シシトウとピーマン「京みどり」を栽培(家庭菜園で4月植え付け)

家庭菜園やプランターの野菜
本ページには広告表記が含まれています

シシトウとピーマン「京みどり」の苗を購入 3月・4月

3月下旬にシシトウの苗を購入しました。昨年は万願寺唐辛子を植えて良くできてましたが、今年はシシトウにしてみます。107円のシシトウ苗です。

シシトウはトウガラシの甘味種でピーマンの親戚です。中央アメリカから南アメリカの熱帯地域が原産なので日本の夏にも強い品種です。上手く育ててれば10月くらいまで収穫できます。

3/22 シシトウの苗を購入

3月シシトウの苗を購入

 

昨年植えていた万願寺唐辛子の栽培記録は以下を参考にしてください。1苗で127本収穫できています。

 

シシトウから約1ヶ月後に畑の空いた空間に植え付けようとピーマン「京みどり」の苗を追加購入しました。68円のピーマン苗です。

京みどりは、スタンダードのピーマンですが、昨年も植えた感じで良く実を付けてくれたのでリピート買いです。

4/25 ピーマン「京みどり」の苗を購入

4月ピーマン京みどりの苗を購入

 

シシトウとピーマン「京みどり」の苗を定植・植え付け 4月

シシトウは3月下旬は寒かったので約2週間ほど自宅でポットのまま苗を育てて若干苗を大きくしています。

4月頭にシシトウの苗は植え付けました。苗の根張りは、まだあまり良くなさそうですが丈夫な野菜なので大丈夫と思います。

シシトウの植え付けには元肥やカルシウム肥料と病気・防虫剤をポットの植え付け時に混ぜておきました。土作りの際に有機石灰も入れてますが、カルシウムのみ増量で苗を強くし尻腐れ病への効果も期待です。

植え付け時にリキダスを混ぜた水で冠水して植え付けてます。

4/4 シシトウの苗を植え付け・定植

4月上旬シシトウの苗を植え付け・定植

4月上旬シシトウの苗を植え付け・定植

 

4月下旬にピーマンの苗を植え付けました。GW前でだいぶ暖かくなっているのでピーマンは購入して即植え付けています。

ピーマンの植え付けにも元肥やカルシウム肥料と病気・防虫剤をポットの植え付け時に混ぜておきました。

植え付け時にリキダスを混ぜた水で冠水して植え付けています。

4/25 ピーマン「京みどり」を植え付け・定植

4月下旬ピーマン京みどりの苗を定植・植え付け

4月下旬ピーマン京みどりの苗を定植・植え付け

 

カルシウム肥料とベニカXガード 粒剤は以下です。ベニカXガード 粒剤はシシトウの記載はないですけどピーマンがOKなので同じ甘唐辛子分類でOKだろうと自己責任で使用です。


 

リキダスは植物の活力剤です。各種ミネラルが入っているので植え付け直後の苗の根張りや成長促進などに良さそうです。ピーマンもカルシウム不足で尻腐れ病になります。リキダスはカルシウムも入ってるので、尻腐れ病の対策にも良さそうです。

 

シシトウとピーマン「京みどり」の苗の生育状況 5月

5月頭のシシトウとピーマン「京みどり」の生育状況

5月上旬のシシトウです。植え付けて1ヶ月ですが、だいぶ苗が大きくなってます。そろそろ花も咲きそうな感じです。

植え付け以降はリキダス混ぜた水を雨がふってない期間にあげる程度で育てています。液肥も1度あげました。これからは液肥を1週間間隔くらいあげようと思います。

5/3 シシトウの生育状況(苗植え付けから1ヶ月)

5月上旬シシトウの生育・栽培状況

 

ピーマン「京みどり」は植え付けて1週間ですが、根付いて苗が一回り大きくなったように思います。こちらもリキダスを適時あたえて行く予定です。

5/3 ピーマン「京みどり」の生育状況(苗植え付けから1週間)

5月上旬ピーマン京みどりの生育・栽培状況

 

5月中旬のシシトウとピーマン「京みどり」の生育状況

5月中旬のシシトウです。苗を植え付けて1ヶ月半で、すくすく大きくなってくれています。花も何個か咲いています。実を付けてくれるのも近そうです。

5/16 シシトウの生育状況(苗植え付けから1ヶ月半)

5月中旬のシシトウの生育状況(苗植え付けから1ヶ月半)

5月中旬のシシトウの花が咲く

 

5月中旬のピーマン「京みどり」です。苗を植え付けて約3週間です。こちらもだいぶ大きくなってきました。

5/16 ピーマン「京みどり」の生育状況(苗植え付けから3週間)

5月中旬のピーマン「京みどり」の生育状況(苗植え付けから3週間)

タイトルとURLをコピーしました