10年屋外で使用したレッドシダーと焼杉の杭

DIY

10年屋外で使用したレッドシダーと焼杉の杭の状態

庭の一部で使用していた木製のフェンス(柵)です。DIYで作成してある程度、屋外でも耐久性を考慮し横板はレッドシダーで作成し、杭部分は焼き杉を使ってました。

ただ、さすがに10年も経つと傷んできますね。油性の防腐・防虫剤の塗料を使ってましたが、ほぼほぼ色落ちしてしまいました。

10年屋外で使用したレッドシダーと焼杉の杭の状態

 

ひどいとこだと、この状態です。レッドシダーは色落ちはしてるものの、地面に近い部分以外は弾力もあり腐ってる感じはないですが、焼杉の杭はぼろぼろです。

10年屋外で使用した焼杉の杭の状態

 

地面に近い3列目だけが、レッドシダーもだいぶ傷んでます。跳ね返りの水や湿気の関係ですかね。

上の方のレッドシダーは、そこまで酷くないです。

10年屋外で使用したレッドシダーの状態

 

杭の土の中に埋まっていた部分は、無くなってしまってるか、写真のように中心だけが針のように残っている状態でした。

10年屋外で埋まってた杭(焼き杉)

 

木製のフェンス(柵)をDIYで作り直す材料・工具

木製のフェンス(柵)を10年ぶりに作り直します。

今度も横板はレッドシダーで、杭は昔の木製の電柱柱などに使われていたクレオソートで処理された杭です。これなら耐久性あるかな?

防虫・防腐剤入りの塗料は、アサヒペンのものを利用しました。油性にしては安かったのが理由ですが、口コミ見ても悪くなさそうでしたので。

インパクトドライバは、今回新調です。インパクトレンチとドリルトドライバは持ってましたが、今回たくさん長いネジを打ち込むので、無いと不便かなという事で購入しました。

あるとないとでは、作業効率がぜんぜん違いますね。すでに柵は作り直しましたが、記事の方はまた別途お送りします。

■Amazon

アサヒペン 木材防虫防腐ソート 2.5L ブラウン

リョービ(RYOBI) インパクトドライバ CID-1100 657100A

■楽天

アサヒペン 木材防虫防腐ソート(クリア) 【2.5L】

RYOBI/リョービ インパクトドライバー 100V CID-1100 電動インパクトドライバー 電動ドライバー 電動ドリル

木製のフェンス(柵)をDIYで作り直す材料・工具

コメント

タイトルとURLをコピーしました